山梨 市川三郷町で住宅全焼の火事 2人死亡 身元の確認進める

3日未明、山梨県市川三郷町で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。この住宅に住む60代と30代の親子と連絡が取れていないということで警察が確認を進めています。

3日午前2時半すぎ、市川三郷町楠甫の望月秀人さん(30)の住宅から火が出ているのを隣の家に住む女性が見つけ、警察に通報しました。

消防車など4台が出て消火活動にあたり、火はおよそ4時間後に消し止められましたが、警察によりますと木造平屋建ての住宅およそ100平方メートルが全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかったということです。

望月さんは69歳の母親と同居していますが2人とも火事のあと連絡が取れていないということで、警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べています。