人気アニメグッズのオンラインショップ 情報漏えいのおそれ

人気アニメシリーズ「エヴァンゲリオン」の関連グッズを扱うオンラインショップで、1万7800件余りの顧客のクレジットカード情報が漏えいしたおそれがあると運営会社が発表しました。

運営会社の「グラウンドワークス」によりますと、漏えいしたおそれがあるのは、去年6月8日からことし6月30日の間にオンラインショップ「EVANGELION STORE」でグッズを購入した顧客のクレジットカード情報1万7828件です。

ことし7月、一部のクレジットカード会社から連絡を受けて調査したところ、サイトへの外部からの不正アクセスによってカード情報が漏えいしていた可能性を確認したということです。

運営会社によりますと、漏えいしていたおそれがあるのは、▽カードの名義、▽カード番号、▽有効期限、▽セキュリティコードなどで、一部のカード情報は不正利用された可能性もあるということです。

運営会社ではサイトのサービスを停止し、顧客には個別にメールで連絡したということです。

グラウンドワークスは「ご迷惑ご不安を与えてしまったことを、深くお詫び申し上げます。さらにセキュリティー対策を強化してまいります」などとコメントしています。