冬の交通事故防止運動前に フリーアナが一日警察署長 さいたま

12月1日から始まる冬の交通事故防止運動を前に、フリーアナウンサーの新井恵理那さんがさいたま市内で一日警察署長を務め、事故の防止を呼びかけました。

埼玉県内では12月1日から冬の交通事故防止運動が始まります。

これを前に11月30日、フリーアナウンサーの新井恵理那さんが大宮警察署の一日警察署長に任命され、さいたま市大宮区のバスターミナルで行われた出発式に参加しました。

新井さんは、取締りに当たる警察官の服装の点検を行ったあと、整列した警察官に向けて「安心・安全を守る皆さんの活躍に期待しています」と激励しました。

警察によりますと、ことしに入ってから11月29日までに起きた県内の交通事故の死者は105人で、去年の同じ時期に比べて3人増えているということです。

式のあと、新井さんは「年末年始の移動で交通量が多くなり、危険も増えると思います。交通状況には十分に気をつけてほしい」と話していました。