サッカー メッシ 歴代最多7回目の「バロンドール」受賞

フランスのサッカー専門誌が選ぶ最優秀選手賞「バロンドール」が発表され、フランス1部リーグのパリサンジェルマンに所属するアルゼンチン代表のメッシ選手が歴代最多の7回目の受賞を果たしました。

「バロンドール」は、フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が選んだ世界のサッカー記者の投票によって決まる1956年から続く伝統のある賞で、一時、FIFA=国際サッカー連盟の最優秀選手と統合されていましたが、5年前から再び単独で表彰されています。

新型コロナウイルスの影響で2年ぶりとなった「バロンドール」の表彰式は29日、パリで行われ、メッシ選手がドイツ1部、バイエルンミュンヘンのレバンドフスキ選手などをおさえ、前回に続いて受賞を果たしました。

メッシ選手はこれで7回目の受賞となり、歴代最多を更新しました。

メッシ選手は、ことしの南米選手権「コパ・アメリカ」でアルゼンチン代表を優勝に導いたほか、昨シーズン在籍したスペイン1部のバルセロナでは30得点をマークして得点王に輝きました。