鉄道ファンの六角精児さんがナレーション JR水郡線の紹介動画

茨城県内を走る鉄道の魅力をPRしようと、茨城県は、鉄道ファンとして知られる俳優の六角精児さんのナレーションで、車窓からの風景や沿線の見どころを紹介する動画を制作しました。

この動画は「ローカル鉄道の旅」というタイトルで、ことし3月に全線で運転が再開されたJR水郡線を取り上げています。

鉄道ファンとして知られる俳優の六角精児さんがナレーションを務めていて、水戸駅から常陸大子駅までの旅を独特の語り口で紹介しています。

動画では、車窓から見える久慈川や周辺の山々などの景色を楽しめるほか、大子町にある袋田の滝をはじめとした観光名所、それに常陸秋そばや奥久慈しゃもといった地域の名物などを紹介しています。

また、水郡線はおととしの台風19号で鉄橋が流され、ことし3月末までおよそ1年半にわたって一部の区間で不通となっていましたが、新しく完成した鉄橋も紹介されています。

県のプロモーションチームは「動画をきっかけにして、実際に水郡線に乗って鉄道の旅を楽しんでほしいです。反響をみて、ほかの路線での続編も検討したい」と話しています。

この動画は、県の公式インターネット動画サイト「いばキラTV」で公開されています。