スキージャンプ 小林陵侑選手が新型コロナ陽性 W杯第4戦欠場

スキージャンプ男子のワールドカップで日本男子の最多勝利数を通算20勝に更新した小林陵侑選手が、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことをSNSで明らかにしました。
小林選手は28日にフィンランドで行われたワールドカップ、ジャンプの第4戦を欠場しました。

ワールドカップに参戦している小林選手は28日、みずからのツイッターに新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたと投稿しました。

また、「僕は元気なので」などと体調には問題がないことを示唆していました。

小林選手はフィンランドで行われたワールドカップ第4戦に出場する予定でしたが、欠場しました。

小林選手は、27日のワールドカップ第3戦で今シーズン初めての優勝を果たし、みずからが持つ日本男子の最多勝利数を通算20勝に更新していました。