男子ゴルフ国内ツアー 堀川未来夢 初日から首位守り通算2勝目

男子ゴルフの国内ツアーの大会は高知県で最終ラウンドが行われ、堀川未来夢選手が初日からの首位を守ってツアー通算2勝目を挙げました。

堀川選手はバーディー6つ、ボギー1つでスコアを5つ伸ばして通算19アンダーで逃げきり、2年ぶりの優勝でツアー通算2勝目を挙げました。

2打差の2位は宮里優作選手と今平周吾選手。

さらに1打差の4位に金谷拓実選手、香妻陣一朗選手、それに塚田陽亮選手の3人が入りました。