日大背任事件 末松文科相“説明責任果たすよう改めて指導”

日本大学の付属病院をめぐる背任事件で、末松文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で「十分な説明がなされていない」と指摘し、大学側に対し、徹底的な調査を行って速やかに説明責任を果たすよう、改めて指導したことを明らかにしました。

この中で末松文部科学大臣は、日本大学の付属病院をめぐる背任事件について「大学側に、みずから真相究明の調査などを行い、社会に対して説明を果たすよう指導しているが、全く十分な説明がなされていない」と指摘しました。

そのうえで、24日に日本大学の理事らを文部科学省に呼んで、徹底的な調査をスピード感をもって行い、適切な方法で速やかに説明責任を果たすよう、改めて指導したことを明らかにしました。

文部科学省は10月にも日本大学に対し、真相究明と再発防止に向けた第三者による調査の実施とその報告を、文書で要請しています。