記録的大雪 平年の2倍超える積雪に 北海道 幌加内町

積雪が平年の2倍を超え、記録的な大雪となっている北海道幌加内町では、住民が連日の雪かきにおわれています。

幌加内町北部の山あいにある朱鞠内地区では、24日正午までの24時間に77センチの雪が降り、一日の降雪量としては統計を取り始めてから最も多くなりました。

雪はいまも断続的に降っていて、積雪は26日午前5時には93センチと、平年の2倍を超えています。

住民は連日の雪かきにおわれていて、家の前を雪かきしていた女性は「11月なのに一日に何度も雪かきしています。これからの長い冬を思うと不安になります」と話していました。

一方、町内にある温泉施設では、露天風呂のまわりに雪が積もり、早くも本格的な雪見風呂となっています。

温泉施設の相木敏告さんは「露天風呂ではつい最近まで雪がなく、一気に冬本番の風景になりました。湿った重い雪で、雪かきは腰にきて大変です」と話していました。