愛知 中3男子刺され死亡 逮捕の生徒「包丁 数日前ネット購入」

24日、愛知県弥富市の中学校で14歳の3年生の男子生徒が同学年の男子生徒に包丁で刺され殺害された事件で、逮捕された生徒が包丁について「数日前にネットで購入した」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。

24日午前8時ごろ、愛知県弥富市の中学校でこの学校に通う3年生の伊藤柚輝さん(14)が同学年の14歳の男子生徒に包丁で腹部付近を刺され病院に搬送されましたが死亡しました。

刺した生徒は駆けつけた警察官に殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。

2人は現在は別のクラスですが去年は同じクラスだったということで、逮捕された生徒は調べに対し「私がやったことで間違いありません」と容疑を認めているということです。

これまでの捜査で、凶器の包丁は刃渡り20センチほどで、逮捕された生徒が事前に購入し学校に持ち込んだとみられることがわかっていますが、調べに対し「数日前にネットで購入した」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。

警察は今後、容疑を殺人に切り替えて事件に至ったいきさつを詳しく調べることにしています。