牧島デジタル相 デンマーク外相と覚書 “デジタル化で協力”

牧島デジタル大臣は、行政分野などのデジタル化が進んでいる国として知られるデンマークのコフォズ外相と覚書を交わし、デジタルに関する情報や専門知識を両国で共有することなどを確認しました。

牧島デジタル大臣は、日本を訪れているデンマークのコフォズ外相と会談したあと、デジタル化の推進に向けた両国の協力に関する覚書に署名しました。

覚書ではデジタルについての情報や専門知識を共有するほか、デジタル分野の政策や法律などに関連するセミナーやワークショップを共同で行うなどとしています。

デンマークは、行政分野などのデジタル化が世界で最も進んでいる国の1つとして知られていて、牧島大臣は署名式で「デジタル庁が立ち上がったばかりのわれわれとしては、今回の覚書を通じて多くのことを学ばせていただきたい。シンポジウムやフォーラム、人材の交流も進めていきたい」と述べました。

デジタル庁は、デンマークのほか、イギリスやシンガポールともデジタル分野の協力関係の構築に向けた調整を進めていきたいとしています。