USJ「マリオ」の新エリア 天井焼ける火事で24日の営業取りやめ

大阪のテーマパーク、USJ=ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、23日夜、人気キャラクター「マリオ」をテーマにことし開業した新しいエリアの天井の一部が焼ける火事があり、USJは設備などの点検のためこのエリアの24日の営業を終日、取りやめています。

23日午後11時20分すぎ、大阪 此花区のUSJで、人気キャラクター「マリオ」をテーマに、ことし3月に開業した新しいエリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」にあるアトラクション「ヨッシー・アドベンチャー」の1階の天井の一部が焼けました。

施設のメンテナンスをしていた従業員が駆けつけて、消火器ですぐに消し止め、けがをした人はいませんでしたが、天井裏がおよそ2平方メートル焼けたということです。

USJは設備などの点検のため、このエリアの24日の営業を終日、取りやめています。

ほかのエリアは、平常どおり営業しているということです。

USJは、25日の営業については、これから判断したいとしています。