大相撲九州場所10日目 横綱 照ノ富士10連勝 貴景勝は初黒星

大相撲九州場所10日目、横綱 照ノ富士が平幕の豊昇龍をきめ出しで破ってただひとり全勝とした一方、大関 貴景勝が敗れ今場所、初黒星を喫しました。

中入り後の勝敗です。

▽天空海に豊山は天空海がはたき込み。

▽栃ノ心に魁聖は栃ノ心が寄り切り。

▽松鳳山に石浦は石浦が送り出し。松鳳山は負け越しました。

▽北勝富士に佐田の海は北勝富士がはたき込みで勝ち越しました。

▽照強に千代丸は照強が突き落とし。

▽英乃海に輝は英乃海が押し出し。

▽千代の国に琴恵光は琴恵光が押し出し。

▽翔猿に阿炎は阿炎が突き出しで1敗を守りました。

▽琴ノ若に宇良は宇良が肩透かしで勝ち越しです。

▽千代大龍に志摩ノ海は志摩ノ海が押し出し。

▽玉鷲に碧山は玉鷲が突き出しで勝ち越しました。

▽遠藤に千代翔馬は千代翔馬がすそ払い。

▽隆の勝に隠岐の海は隠岐の海がはたき込み。

▽若隆景に大栄翔は若隆景がはたき込み。

▽妙義龍に小結 逸ノ城は逸ノ城が送り出し。妙義龍は負け越しました。

▽新小結 霧馬山に阿武咲は阿武咲が突き落とし。

▽宝富士に関脇 御嶽海は宝富士が寄り切り。御嶽海は2敗に後退です。

▽高安に大関 正代は正代が押し出しで勝ちました。

▽大関 貴景勝に関脇 明生は明生が押し出し。貴景勝が今場所初黒星です。

▽豊昇龍に横綱 照ノ富士は、照ノ富士がきめ出しで勝ちました。

大相撲九州場所は横綱 照ノ富士がただひとり10連勝としました。

照ノ富士「常に一生懸命やっているだけなので」

勝ち越しを決めた北勝富士は「踏み込まれたが、落ち着いて対応できた。体が動いているなと思う。早く上を狙えるように一生懸命、頑張る」と明るく答えていました。

1敗を守った阿炎は「しっかり足を出し前に出ることを考えて出られたのでよかった。一番、一番、集中して相撲を取ることだけを考えている」と冷静でした。

宇良は10日目で勝ち越しを決めたことについて「めったにこういうことはないかなと思う。勝ち越せるとは思っていなかったのでうれしい」と話していました。

玉鷲も勝ち越しを決め「意識してはいないが、自分の相撲を出しきった」と話しました。

玉鷲が所属する片男波部屋は、4年前の九州北部豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市に宿舎があり「皆さんが応援してくれるのをより感じられる。勝ち越して皆さんに恩返しできたかな」と話していました。

宝富士は連敗を「4」で止め「優勝争いをしている相手に勝てたのは自信になります。連敗を止めたので、あしたから連勝できるように頑張ります」と終盤戦に向けて気を引き締めていました。

6勝目を挙げた大関 正代は「相手の突っ張りで上体が起きていたが、最後まで相手を見ることができた。連敗しなかったことが一番、よかった。このまま連勝して行けたら」と巻き返しを誓いました。

大関 貴景勝を破った関脇 明生は「集中していきました。土俵際で残すことができて、よかった」と冷静に振り返りました。

鹿児島県出身の明生は「出身地を呼ばれたら拍手をいただけるのですごい励みになります」と九州での本場所開催を力に変えている様子でした。

一方、敗れた貴景勝は「勝たなきゃいけなかった。またあしたしっかり準備するだけ」と淡々としていました。

横綱 照ノ富士は「落ち着いて取れたのでよかった。常に一生懸命やっているだけなので」とただひとり10連勝にも冷静でした。