群馬県 新型コロナ 2日連続で新たな感染確認なし 420日ぶり

群馬県は新型コロナウイルスへの感染が新たに確認された人はいなかったと23日、発表しました。新たな感染が確認されなかったのは2日連続です。県によりますと、2日連続で感染者が確認されなかったのは去年の9月28日と29日以来、420日ぶりだということです。これまでに県内で感染が確認された人は1万6847人で、このうち176人が死亡しています。