大相撲九州場所10日目 全勝の照ノ富士に平幕 豊昇龍が挑戦

大相撲九州場所は10日目、ここまで負けなしの横綱 照ノ富士は平幕 豊昇龍の挑戦を受けます。

九州場所は22日、9日目から後半戦に入り、横綱 照ノ富士と大関 貴景勝の2人が初日から9連勝としました。

照ノ富士は23日、前頭5枚目で同じモンゴル出身の豊昇龍の挑戦を受けます。

過去の対戦では照ノ富士が2戦2勝としています。

今場所、落ち着いた相撲で白星を重ねている横綱が、これまでどおり、圧力をかけながらまわしを引く形になれば万全です。

豊昇龍としては、持ち味のスピードを生かして懐に入り、横綱の体勢を崩すことができればおもしろい展開になります。

貴景勝は過去の対戦で3勝2敗の関脇 明生との一番です。

本来の力強い突き押しを取り戻している貴景勝は、立ち合いから強い当たりで押し込めれば優位に立ちます。

明生は持ち前のスピードで先に攻めていけるかがポイントになります。

1敗の関脇 御嶽海は前頭4枚目の宝富士と。

同じく1敗の前頭15枚目 阿炎は前頭8枚目の翔猿とそれぞれ対戦します。