赤ちゃんパンダ「楓浜」1歳の誕生日でお祝い 和歌山 白浜町

和歌山県白浜町のテーマパークで、去年、生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんが1歳の誕生日を迎え、プレゼントが贈られました。

22日、1歳の誕生日を迎えたのはメスのジャイアントパンダの赤ちゃん「楓浜」です。

白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」で、去年11月22日に生まれました。

生まれたとき157グラムだった体重は28キロを超えるまでに成長しましたが、いまも主に母乳で育てられています。

22日はこれからもすてきな時間を積み重ねてほしいという願いを込めて地元産のヒノキを使った特製の積み木がプレゼントされたほか、名前に使われている漢字の「楓」の葉の形をした氷が贈られました。

楓浜はさっそく積み木を倒したり氷に触れたりして遊んでいました。

埼玉県から家族5人で訪れた女性は「ふわふわしてかわいかったです。これからもすこやかに成長してほしいです」と話していました。

飼育スタッフの吉田倫子さんは「長いような短いような1年でしたが、ここまで成長してくれてうれしいです。これからも皆さんに愛されながら楓浜なりのパンダの人生を積み重ねてほしいです」と話していました。