新幹線「のぞみ」 12歳未満の子どもの料金 期間限定で無料に

JR東海とJR西日本は、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いてきたことを踏まえ、一定の条件を満たした場合、東海道新幹線と山陽新幹線の「のぞみ」に乗る子どもの料金を期間限定で無料にすると発表しました。新幹線の需要を喚起するねらいです。

発表によりますと、子ども料金が無料になるのは、東海道新幹線と山陽新幹線の「のぞみ」に乗車した場合で、11月24日から12月19日までの期間限定となります。

対象になるのは、12歳未満の子どもで「のぞみ」の普通車の指定席などを大人と子どもの2人以上で購入する必要があります。

また、会員制のネット予約システム「エクスプレス予約」か「スマートEX」の会員で「チケットレス乗車」を利用することなども条件になっています。

いったん全員分の料金が請求されますが、乗車後2週間程度で、クレジットカードで子ども分の料金の返金手続きが行われるということです。

コロナ禍で落ち込んだ新幹線の需要を喚起するねらいがあります。

JR東海では「新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いてきたことから、新幹線の利用を促進するため、今回のキャンペーンを企画した。家族旅行を楽しんでほしい」と話しています。