木下都議 あすの都議会委員会質疑は欠席 “体調再び悪化”

無免許運転で人身事故を起こし辞職勧告が決議された木下富美子都議会議員は、辞職しない理由などについて18日の委員会で質問を受ける予定でしたが、体調不良を理由に欠席することになりました。

都議会議員選挙の期間中に無免許運転で人身事故を起こし、書類送検された木下富美子議員は、これまでに2度、辞職勧告が決議されています。

これに対して、木下議員が辞職しない意向を示していることから、都議会の議会運営委員会は18日、本人を呼んで、直接、理由などを聞く質疑を行う予定でした。

これについて、木下議員は17日午後、体調が再び悪化したことを理由に欠席すると、議会側にメールで伝えました。

木下議員をめぐっては、一部の議員から辞職しないことを疑問視する声が上がり、木下議員が所属する委員会の審議が滞るなど異例の事態となっています。

都議会は18日、今後の対応について協議することにしています。