ゴルフ 石川選手 1か月の出場停止処分 隔離期間中にゴルフ飲食

ゴルフの石川遼選手が先月、アメリカの大会から帰国したあと、隔離期間中にもかかわらずゴルフ場の関係者などとラウンドし、飲食をともにしていたことを受けて、日本ゴルフツアー機構は石川選手を1か月間、ツアー大会への出場を停止する処分としました。

日本ゴルフツアー機構によりますと、石川選手は先月、アメリカの大会から帰国したあと隔離期間中に、コーチとゴルフ場関係者の3人でラウンドを行ったほか、飲酒を伴う食事をしていたということです。

日本ゴルフツアー機構では、石川選手の行動が隔離期間中に「他者との接触を行わない」という入国の際に署名した誓約書に違反したとして、15日から1か月間、ツアー大会への出場を停止する処分としました。

石川選手は「今回の処分を真摯(しんし)に受け入れ、今後このようなことがないよう努めます」とコメントしています。

また、石川選手が辞任を申し出ていた日本ゴルフツアー機構の副会長と理事の役職については、いずれも15日付けで受理されました。