JR福島駅 女性が刃物で切りつけられる 男を傷害容疑で逮捕

15日夕方、福島市のJR福島駅で80代の女性が刃物で切りつけられました。
切りつけた自称69歳の容疑者は、居合わせた人にその場で取り押さえられて傷害の疑いで逮捕されました。
調べに対し「記憶にありません」と供述し、容疑を否認しているということです。

15日午後4時前、福島市のJR福島駅西口広場で、「刃物を振り回している男がいる」と、警察に通報がありました。

警察によりますと、花壇に腰掛けていた80代の女性が腹部を切りつけられ病院に運ばれましたが、意識はあり命に別状ないということです。

事件を目撃した20代の女性は「刃物のようなものが落ちていて、近くにいた女性は腹部に血がついていました。男は自分では立てないような様子でした」と話していました。

警察によりますと女性を切りつけたのは、自称、住所不定・無職の高橋清容疑者(69)で、その場に居合わせた男性2人に取り押さえられ、傷害の疑いで逮捕されました。

捜査関係者によりますと、被害者の女性は「容疑者と面識はない」と話しているということです。

高橋容疑者は小型のナイフ2本を所持していたということで、警察が当時の状況やいきさつを捜査しています。

調べに対し、容疑者は「記憶にありません」と供述し容疑を否認しているということです。

通報した高校生「叫び声が聞こえた」

事件を目撃して警察に通報した2人の女子高校生は「家に帰ろうとしていたら『うあー』という叫び声が聞こえ、振り向いたら高齢の女性が倒れ込む様子が目に入りました。青い上着を着た男が刃物を持っていたので、やばいと思ってすぐに現場から離れ110番通報しました。男は近くにいた若い男性たちに取り押さえられていました。女性は通りかかった人たちにおなかのあたりを押さえられていて、会話はできる様子でした」と話していました。