静岡県 川勝知事 “コシヒカリ発言”を撤回 御殿場市長に謝罪

静岡県の川勝知事は先月の選挙の応援演説で御殿場市について「あちらはコシヒカリしかない」などと発言しました。これについて川勝知事は10日夜、市民を傷つけたとして御殿場市長に謝罪し発言を撤回しました。

静岡県の川勝知事は、先月行われた参議院静岡選挙区の補欠選挙の応援演説で、対立候補が御殿場市長を務めていたことに関連し「あちらはコシヒカリしかない。だから飯だけ食って、それで農業だと思っている」などと発言しました。

これについて川勝知事は10日夜、御殿場市の勝又正美市長らと面会し「御殿場市民を傷つけたことに心から謝ります」と述べ、謝罪して発言を撤回しました。
このあと川勝知事は記者団に対し「私の発言で不快に思われ、傷ついた方や心配された方に誠に申し訳なく思っております。ごめんなさい」と述べました。
そのうえで「知事として差別する考えは持っていない。選挙の応援弁士として選択を迫るスタンスでの話だった」と述べました。