JR広島駅近くの飲食店街で火事 建物約30棟焼けたか 2人やけど

10日朝早く、広島市にあるJR広島駅近くの飲食店街で火事があり、消防によりますと火はほぼ消し止められましたが、30棟ほどの建物が焼けたとみられるということです。2人がやけどを負って病院に搬送されたということで、警察と消防が火事の原因を調べています。

10日午前5時半すぎ、広島市南区大須賀町のJR広島駅近くにある飲食店街、通称「エキニシ」で火が出ていると通報がありました。

消防によりますと火はほぼ消し止められましたが、30棟ほどの建物が焼けたとみられるということです。

この火事で80代の女性と60代の男性の親子2人がやけどを負って病院に搬送されましたが、いずれも命に別状はないということです。

警察と消防が火事の原因を調べています。

「エキニシ」はJR広島駅から西におよそ250メートルほどの場所にあり、古い木造の飲食店や住宅が密集しています。

ここでは3年前にも火事があり、3階建ての長屋に入った店舗や住宅10棟近くが焼け高齢の女性1人が死亡しました。