福島県古殿町で震度4 津波なし

9日未明、福島県中通りを震源とする地震があり、福島県古殿町で震度4の揺れを観測しました。
この地震による津波はありませんでした。

気象庁によりますと、9日午前1時14分ごろ、福島県中通りを震源とする地震がありました。

震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定されています。

この地震で、福島県古殿町で震度4の揺れを観測しました。

また、震度3の揺れを、福島県いわき市、天栄村、棚倉町、鮫川村、石川町、玉川村、浅川町、それに宮城県岩沼市で観測しました。

このほか、宮城県、山形県、福島県、関東や新潟県の各地で震度2や1の揺れを観測しました。

また、午前1時19分ごろにも福島県中通りを震源とする地震があり、古殿町で震度1の揺れを観測しました。

震源の深さは10キロ、マグニチュードは2.6と推定され、この地震による津波はありませんでした。

警察・消防 被害情報入っていない(午前1時50分現在)

福島県警察本部によりますと、午前1時50分現在、地震による被害の情報は入っていないということです。

また、震度4を観測した福島県古殿町を管轄している須賀川地方広域消防組合によりますと、午前1時半現在、被害の通報などは入っていないということです。

古殿町職員「被害情報の収集」

震度4を観測した福島県古殿町総務課の岡部新樹主事は「役場近くの自宅にいる時に一瞬ドンと突き上げるような縦揺れを感じましたが、その後、すぐに落ち着きました。役場で被害情報の収集にあたっています」と話していました。

古殿町 旅館の女将「ドンッという音ともに揺れ」

福島県古殿町にある旅館の女将によりますと「ドンッという音ともに揺れを感じてびっくりしましたが、机の上から物が落ちるようなことはなく、宿泊客が驚いて出てくることもありませんでした」と話していました。

福島県内の高速道路 通行止めなどなし

日本道路交通情報センターによりますと、地震でこれまでのところ福島県内の高速道路に通行止めなどの影響はなく、平常どおり通行できるということです。