宇宙飛行士 星出彰彦さんの地球帰還 9日に延期 NASAが公表

国際宇宙ステーションに長期滞在している日本人宇宙飛行士の星出彰彦さんの帰還が天気の影響で延期され、日本時間の9日の午後になったことをNASA=アメリカ航空宇宙局が公表しました。

国際宇宙ステーションにことし4月から滞在している日本人宇宙飛行士の星出彰彦さんら4人の飛行士は、日本時間の8日未明に宇宙ステーションを離れ、8日夜に地球に帰還する予定でした。

しかし、NASAによりますと、着水地点の海域で風が強く吹くことが予想されるため、帰還の延期を決めたということです。

新たな帰還予定では、星出さんたちの乗った宇宙船は日本時間の9日の午前4時すぎに宇宙ステーションを離れ、およそ8時間半後の9日午後0時33分にアメリカ フロリダ州沿岸の海に着水して帰還するということです。

星出さんたちの帰還は当初、今月5日に宇宙ステーションを離れて地球に向かう予定でしたが、交代する飛行士の打ち上げが延期された影響で帰還も8日に延期されていて、今回で2回目の延期になります。

星出さんにとって3回目となる今回の飛行は、宇宙での滞在期間が半年余りとなるおよそ200日で、日本人としては2人目となる国際宇宙ステーションの船長を務めたほか、自身としては4回目となる船外活動を行っています。