COP26 岸田首相と米バイデン大統領 短時間の会談行う

気候変動対策の国連の会議、COP26の首脳会合に出席するためイギリスを訪問している岸田総理大臣は、日本時間の2日夜、アメリカのバイデン大統領と短時間、会談しました。

両首脳が対面で会談するのは初めてです。

会談で、両首脳は、日米同盟のさらなる強化や気候変動問題への対処、それに自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて、日米で引き続き緊密に連携することなどを確認したということです。

総理大臣官邸のツイッターに両首脳の動画投稿

政府は2日午後10時すぎ、総理大臣官邸のツイッターなどに、岸田総理大臣がアメリカのバイデン大統領と短時間会談した際の動画を投稿しました。

動画には、両首脳が互いのひじを当ててあいさつする様子などが映されており「初の対面外交は米国バイデン大統領」というコメントが記載されています。