衆院選 最終盤 接戦区などで支持呼びかけへ 各党の党首や幹部

衆議院選挙は投票を31日に控え、街頭演説などができるのは29日と30日の2日間となりました。各党の党首や幹部は、得票の上積みを図るため、接戦とみている選挙区などに入って支持を呼びかけることにしています。

衆議院選挙の投票を31日に控え、各党の党首や幹部は、選挙戦の最終盤、接戦とみている選挙区などに入って支持を呼びかけることにしています。

自民

▽自民党は、新型コロナ対策や経済の立て直しを進めるには安定した政権が必要だと訴え、野党側の連携を「選挙目的の野合だ」と批判しています。
岸田総理大臣は千葉や鹿児島などの選挙区に入り、支持を呼びかけることにしています。

立民

▽立憲民主党は、新型コロナ対応が後手に回り、格差を広げた責任は重いとして政権交代を訴えています。
枝野代表は東京など都市部を回るほか、野党連携で候補者を一本化した選挙区を中心に幹部を投入することにしています。

公明

▽公明党は、新型コロナの影響を受けた子育て世帯への支援などを通じ、社会や経済の再生を目指すとしていて、山口代表は比例代表での得票も目指して東京で集中的に街頭演説を行うことにしています。

共産

▽共産党は、格差を是正し、家計をあたためる政策の実現や医療体制の立て直しを訴えていて、志位委員長は比例代表での得票も目指して東京や千葉など都市部を中心に活動していく方針です。

維新

▽日本維新の会は、分配の財源を生み出すには行財政改革や規制改革を通じた成長が必要だと主張していて、松井代表ら党幹部はさらなる議席獲得を目指して大阪や兵庫などで街頭演説することにしています。

国民

▽国民民主党は、積極財政に転換し、給料が上がる経済の実現を訴えていて、玉木代表は候補者を擁立している茨城や愛媛の選挙区に入って支持を呼びかける予定です。

れ新

▽れいわ新選組は、格差と貧困の解消に向け、消費税廃止などを主張し、山本代表は東京などで街頭演説を行うことにしています。

社民

▽社民党は、命や暮らし、人権を守る政治への転換を訴えていて、福島党首は福岡や鹿児島で支持を訴えることにしています。

N党

▽「NHKと裁判してる党 弁護士法72条違反で」は、スクランブル放送の実現などを主張していて、立花党首は東京などで街頭演説を行うことにしています。