眞子さまと小室圭さん あす結婚 午後に2人で記者会見に

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、26日午前、小室圭さんと結婚し、皇室を離れられます。
そして午後には、小室さんと2人で記者会見に臨まれます。

眞子さまと小室圭さんの婚姻届は、26日午前、代理人となる宮内庁の職員を通じて、自治体に提出される予定です。

そして、婚姻届が受理されると、眞子さまは「小室眞子さん」となり、皇室を離れられます。

婚約の内定から4年余りを経て実現する眞子さまと小室さんの結婚は、女性皇族の結婚に伴う儀式や結婚式は行われず、皇室を離れる際の一時金も支給されない異例の形となりました。
これを前に眞子さまは、25日午前、東京 港区にある上皇ご夫妻の仮住まい先を訪ね、先週の天皇皇后両陛下に続いて結婚のあいさつをされました。

上皇ご夫妻が眞子さまと会うのは、およそ1年7か月ぶりで、1時間余りにわたって眞子さまから結婚についてのあいさつを受けられました。

眞子さまは、26日の午後には、東京都内のホテルで、小室さんと2人で記者会見に臨まれます。

これについて宮内庁は、冒頭に2人が伝えたい事柄について発言し、記者から事前に寄せられた質問には文書で回答する形になると発表しました。

文書回答とする理由について、質問の中に、誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねないものが含まれていたことに眞子さまが強い衝撃を受け、強い不安を感じられたため、医師とも相談の上で決めたとしています。

また、関係者によりますと、眞子さまは、小室さんとの記者会見を終えると2人で東京都内のマンションに入居し、アメリカに向かうまでの間、一緒に生活しながら出国に向けた準備などを進められるということです。