東京ディズニーランド 11月から営業時間延長 夜のパレード再開

東京ディズニーランドなどの運営会社は、緊急事態宣言が解除され、自治体による営業時間の制限などの要請も解除されることを受けて、2つのテーマパークの営業時間を来月から延長し、入場者数の上限を段階的に引き上げることになりました。

運営会社のオリエンタルランドによりますと、現在、午前10時から午後7時までとしている千葉県浦安市の2つのテーマパークの営業時間について、来月1日から、東京ディズニーランドは午前9時から午後8時まで、東京ディズニーシーは午前9時から午後9時までにそれぞれ延長します。

これは緊急事態宣言が解除され、千葉県が行っている営業時間の制限などの要請も今月25日以降、解除されることになったためです。

営業時間の延長にともない、去年2月末から休止している東京ディズニーランドでの夜のパレードについても、来月1日から再開します。

また、これまで1万人としていた入場者数の上限については要請の解除を受けて今月25日から段階的に引き上げるとしています。

オリエンタルランドは「感染状況によっては、県の要請にもとづいて対応を変更する場合もある。引き続き、入園者と従業員の健康と安全の確保を最優先に運営していきたい」とコメントしています。