小室圭さん 秋篠宮ご夫妻にあいさつ 眞子さまと約3年ぶり再会

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまと今月26日に結婚する小室圭さんが、東京の赤坂御用地を訪れ、ご夫妻にあいさつをしました。

眞子さまは、小室さんとおよそ3年ぶりに再会されました。

小室圭さん(30)は、18日午前8時前、横浜市内の自宅を車で出発しました。

小室さんはスーツ姿で、先月、アメリカから帰国した時には伸ばしていた長い髪を短く整えていました。

出発の際は、集まった報道陣に軽く会釈しました。

そして、午前9時15分ごろ秋篠宮ご一家のお住まいがある東京の赤坂御用地に到着しました。

眞子さまは、お住まいに隣接する赤坂東邸で、妹の佳子さまとともに小室さんを出迎え、およそ3年ぶりに再会されました。

秋篠宮ご夫妻は小室さんから結婚のあいさつを受けられたということです。

このあと午後0時半すぎ、秋篠宮ご夫妻は、東京・千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑で行われる慰霊祭に出席するため出発されました。

続いて、午後1時前、小室さんが、車で赤坂御用地をあとにし、そのまま前の職場である東京・中央区の法律事務所に向かいました。

小室さんはことし7月下旬、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験を受験し、すでに現地の法律事務所で弁護士の助手として働いています。

事務所には30分ほど滞在し、以前の上司の弁護士などと面談し、かつての同僚らにもあいさつしたということです。

このあと、午後3時前、横浜市の自宅に戻りました。

一方、眞子さまは、結婚することを報告するため、19日、皇室の祖先などをまつる皇居の宮中三殿を私的に参拝するほか、今月22日には天皇皇后両陛下を、25日には上皇ご夫妻をそれぞれ訪ねて、あいさつをされることになっています。

そして、今月26日、小室さんと結婚して皇室を離れ、東京都内のホテルで2人で記者会見されることになっています。

松野官房長官「末永いご多幸 心よりお祈り申し上げたい」

松野官房長官は記者会見で「眞子さまのご結婚は26日に予定されているが、末永いご多幸と、皇室の一層のご繁栄を心よりお祈り申し上げたい」と述べました。

そのうえで、記者団から「皇族数の減少にどう対応していくのか」と問われたのに対し「菅政権で、有識者会議を立ち上げ、しっかりとした議論が丁寧に重ねられてきているものと承知をしている。岸田政権でも有識者会議を引き継ぎ、議論の結果を尊重していきたいと考えており、有識者会議で行われる議論を見守っていきたい」と述べました。