菅前首相 靖国神社に参拝「前内閣総理大臣の立場で参拝」

自民党の菅前総理大臣は17日午前11時ごろ、靖国神社に参拝しました。

菅前総理大臣は、官房長官就任以降は参拝を控え、総理大臣の在任中には春と秋の例大祭に合わせて「真榊」と呼ばれる鉢植えの供え物を奉納しました。

参拝のあと菅氏は「前衆議院議員、前内閣総理大臣の立場で参拝した。国のために尊い命をささげられたご英霊に対し、尊崇の念を表させていただくと同時に、御霊の冥福をお祈り申し上げた」と述べました。