女性刺され死亡 警察がバイクを押収 逃走に使用か 兵庫 尼崎

15日夜、兵庫県尼崎市で28歳の女性が男に刃物のようなもので刺されて死亡した事件で、男が逃走に使ったとみられるバイクが兵庫県内で見つかり、押収されたことが捜査関係者への取材で分かりました。バイクには血のあとがついていたということで、警察は詳しく調べるとともに逃げた男の行方を捜査しています。

15日午後8時半ごろ兵庫県尼崎市昭和通のマンションの駐輪場で、このマンションに住む事務員の森本彩加さん(28)が男に刃物のようなもので刺され死亡しました。

これまでの調べによりますと、男が現場のマンション前の国道を黒っぽいバイクに乗って西に向かって逃走する様子が目撃されているということです。

捜査関係者によりますと警察が防犯カメラの映像などをもとに捜査を進めたところ、逃走に使ったとみられるバイクが兵庫県内で見つかり、16日午前、押収されたということです。

バイクには血のあとがついていたということで、警察が詳しく調べるとともに、逃げた男の行方を捜査しています。