甲府 住宅全焼 2人の遺体見つかった事件で少年が出頭

12日に甲府市で住宅が全焼し、50代の夫婦とみられる2人の遺体が見つかった事件で、少年が出頭したことが捜査関係者への取材でわかりました。

現在、事情を聞いているということで、警察は詳しいいきさつを調べることにしています。

12日午前4時前、甲府市蓬沢の井上盛司さんの住宅から火が出て全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

警察は火事のあと連絡がとれなくなっているいずれも50代の井上さん夫婦とみて確認を進めています。

これまでの調べで、火が出る直前に同居している井上さんの娘が家の中で不審な男に鉢合わせしたほか、近所の人も現場付近から立ち去る様子を目撃していたことから、警察は住宅に火をつけて逃走したとみて防犯カメラの映像を分析するなど捜査を進めていました。

捜査関係者によりますと少年が出頭し、現在事情を聞いているということです。

警察は詳しいいきさつを調べることにしています。