新型コロナの抗原検査キット 薬局で販売開始 自宅で検査も

新型コロナウイルスの抗原検査キットの販売が一般の人向けにも認められたことを受けて、都内の薬局では抗原検査キットの販売が始まっていて、薬局では「抗原検査について正しく理解して活用してほしい」と呼びかけています。

抗原検査キットは15分から30分程度で結果がわかるのが特徴で、厚生労働省は国の承認を受けた製品についてこれまで医療現場などに限って使用を認めていましたが、一般の人が自宅などでみずから検査を行えるように薬局での販売を認めました。

東京 文京区の薬局では11日から「医療用抗原検査キット」の販売を始めることになり、店頭に販売開始を知らせる紙が貼られました。

購入に処方箋は必要ありませんが、薬剤師が正しい使い方や陽性だった場合は速やかに医療機関を受診することなど説明を行い、購入者は同意書への署名が求められます。

薬剤師で日本調剤ヘルスケア推進部の塚本航也さんは「PCR検査と比べると価格が抑えられ自宅で検査できるので、気になったときにセルフチェックとして活用してもらえればと思います。ただ発熱などすでに症状がある場合は医療機関の受診をお願いします。正しく理解して活用してもらえれば早期発見につながると思います」と話していました。