ラグビー 23日の豪戦へ日本代表を発表 リーチマイケルら37人

日本ラグビー協会は、今月23日に大分市で予定されているオーストラリアとのテストマッチに向けた日本代表を発表し、リーチマイケル選手や稲垣啓太選手など37人が選ばれました。

ラグビーの日本代表は、おととし初めてのベスト8進出を果たしたワールドカップ日本大会以来、およそ2年ぶりとなる国内でのテストマッチとして今月23日に大分市でオーストラリアと対戦します。

11日は、試合に臨む日本代表のメンバー37人が発表されました。

メンバーには、ワールドカップを戦ったメンバーから、フランカーのリーチマイケル選手、プロップの稲垣啓太選手、ナンバーエイトの姫野和樹選手などが選ばれました。

また、いずれもウイングの高橋汰地選手や中野将伍選手など、日本代表としてテストマッチに出場したことのない選手も10人選ばれました。

今回の試合については、リーチ選手の代わりに同じフランカーのポジションでメンバー入りした、ピーター・ラブスカフニ選手がキャプテンを務めるということです。

日本代表は現在、宮崎県で合宿を行っていて、今月16日からは大分県に合宿地を移して試合に備えるということです。

豪戦 代表メンバー37人

オーストラリア戦に向けた日本代表メンバー37人です。

フォワードは22人です。

▽プロップは
淺岡俊亮選手、稲垣啓太選手、ヴァル アサエリ愛選手、垣永真之介選手、
具智元選手、中島イシレリ選手、クレイグ・ミラー選手です。

▽フッカーは
坂手淳史選手、庭井祐輔選手、堀越康介選手です。

▽ロックは
秋山大地選手、ジェームス・ムーア選手、リアキ・モリ選手です。

▽フランカーは
キャプテンのピーター・ラブスカフニ選手、ベン・ガンター選手、ジャック・コーネルセン選手、徳永祥※タカ選手(※タカは「暁」のつくり)、長谷川崚太選手、リーチ マイケル選手です。

▽ナンバーエイトは
テビタ・タタフ選手、姫野和樹選手、福井翔太選手です。
福井選手はフランカーを兼ねています。


バックスは15人です。

▽スクラムハーフは
齋藤直人選手、茂野海人選手、流大選手です。

▽スタンドオフは
田村優選手と松田力也選手です。

▽ウイングは
高橋汰地選手、ジョネ・ナイカブラ選手、中野将伍選手、シオサイア・フィフィタ選手、レメキ ロマノ ラヴァ選手、セミシ・マシレワ選手です。
マシレワ選手はフルバックを兼ねています。

▽センターは
中村亮土選手、ラファエレ ティモシー選手、ディラン・ライリー選手です。

▽フルバックは山中亮平選手です。