コンビニに車 客1人けが 70代男性「踏み間違えた」東京 練馬

11日昼前、東京・練馬区のコンビニエンスストアで、70代の男性が運転する車が店内に突っ込み、女性客1人が軽いけがをしました。男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということで、警視庁が当時の状況を詳しく調べています。

警視庁によりますと、11日午前11時45分ごろ、練馬区桜台の「ファミリーマート練馬桜台2丁目店」で、70代の男性が運転する乗用車が突然、入り口のドアや周辺のガラスを突き破り、店内に突っ込みました。

この事故で、当時、店内にいた女性客1人が割れたガラスの破片で手を切る軽いけがをしたということです。

運転していた男性にけがはありませんでした。

車は店の前にある駐車場に入った後、急加速したということで、男性は「車を止めようとしたところ、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。

警視庁は運転操作を誤ったとみて、当時の状況を詳しく調べています。