埼玉 川口市でブロック塀が崩れる被害

震度5強を観測した埼玉県川口市では、地震の影響で住宅のブロック塀が崩れる被害がありました。
ブロック塀は高さが1メートルほど、横幅が3メートルほどで、根元から崩れて道路にかぶさるように倒れていました。
現場は住宅街で、倒れたブロック塀の周りには赤いコーンが置かれ、人が立ち入れないようにしていました。