JR渋谷駅 改札前に人だかり タクシー注文相次ぐ

渋谷駅前は、電車が運転を見合わせている影響でJRなどの改札前には人だかりができています。利用者が改札を出て、スマートフォンで電車の運行状況を調べたり、駅員に状況をたずねたりしていました。また、駅員はマイクを使って説明などを行っていました。

品川駅では一時停電もその後復旧

JR東日本によりますと、地震の影響で品川駅では停電が発生しました。午後11時半現在、JR品川駅では構内の大部分が停電し、電光掲示板なども消えた状態になりました。改札口付近には多くの人が集まり、列車の運転が再開されるのを待っています。一方、駅前のタクシー乗り場には、タクシーで帰宅しようとする人たちの長い列ができていました。

JR品川駅では、行き場を失った利用客がスマートフォンを見ながら情報交換をしたり、駅の周辺の階段などに座り込んだりする様子がみられました。

品川駅の停電は午前0時すぎに復旧しました。
明かりがつくと、改札口付近で待っていた人たちが一斉に中に入っていきました。

タクシー会社の電話つながりにくく

東京都内で営業する複数のタクシー会社によりますと、地震のあと、タクシーを呼びたいという電話が一気に増え、電話がつながりにくくなったり、空車が見つからずタクシーをまわすことができなくなったりしているということです。SNS上では、東京都内などの駅前のタクシー乗り場に行列ができているとか、タクシーがなかなかつかまらないといった投稿が相次いでいます。