神奈川県と茨城県にある原子力関連施設 異常なし (23:30現在)

原子力規制庁などによりますと、神奈川県や茨城県にある原子力関連施設では、先ほどの地震による異常は午後11時半現在、確認されていないということです。

異常がないと確認されたのは、
▼震度5弱の揺れを観測した神奈川県川崎市川崎区にある東芝の原子力技術研究所や
▼震度4の揺れを観測した神奈川県横須賀市にある「グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン」の核燃料製造施設、
▼震度3の揺れを観測した茨城県東海村にある運転停止中の東海第二原発、
▼茨城県内にある日本原子力研究開発機構の▽使用済み核燃料の再処理施設や▽高速実験炉「常陽」といった原子力関連施設などです。

いずれの施設でも周辺に設置されている放射線量を測定するモニタリングポストの値に変化はないということです。

茨城県防災・危機管理課によりますと、午後11時45分現在、震度3を観測した東海村にある東海第二原子力発電所を含め、茨城県内の原子力関連施設から異常があったという報告はないということです。
また、茨城県内各地に設置された放射線量を測定するモニタリングポストの値にも、変化はないということです。