気象・災害

JRの駅で通勤時間帯に長蛇の列 地震影響で入場制限も

地震から一夜明けた8日もJRの多くの路線で運転見合わせや大幅な遅れが続き、JR川崎駅では駅員に見通しを尋ねたり、電光掲示板を確認したりする人の姿が見られました。

JR川崎駅では

JR川崎駅では南武線などの路線で始発から運転が見合わせられたことから、一時、入場が制限されました。

8日午前6時半すぎ、南武線の運転再開がアナウンスされると、改札の前で待っていた人たちは一斉に中に入っていきました。

運転が再開された路線でも大幅な遅れが出ていて、利用する人たちは駅員に見通しを尋ねたり、電光掲示板を確認したりしていました。

川崎市幸区の65歳の男性は「電車がまだあまり動いていないので、もう少し落ち着いてから電車に乗ろうと思います」と話していました。

川崎市川崎区の40歳の女性は「地震のときは台所にいたのですが、高いところから物が落ちてきたりしてびっくりしました。子どもの見送りで来たのですが、運転が再開されたと聞いて安心しました」と話していました。

JR京浜東北線 入場規制も

埼玉県内を通るJR京浜東北線はダイヤが大幅に乱れ、駅の前では一時、長い行列ができました。

JRによりますと、京浜東北線は7日夜の地震の直後から運転を見合わせ、8日朝6時すぎに運転を再開しましたがダイヤが大幅に乱れました。

この影響で駅の入場規制が行われ、西川口駅の前には一時、長い行列ができていました。

20代の女性は「職場に向かおうとしたらとても混雑していて驚きました。駅のアナウンスも聞こえず何が起きているのかも分かりません」と不安そうに話していました。

また、千葉県内の会社で内定式があるという20代の男性は「40分ほど時間に余裕をもって出てきましたが駅に着いたらこの状態で、内定式には間に合いそうにありません。楽しみにしていたのですごく残念です」と話していました。

西川口駅の前にできた行列は午前10時半前には解消しましたが、JRによりますと、ダイヤの乱れは続いているということです。

JR川口駅で入場規制

JR川口駅でも、地震の影響で断続的に入場規制が行われているということで、構内に入りきれない多くの人たちが駅前の広場に列をつくっている様子が確認できました。

神奈川県内のJR ダイヤに大幅な乱れ

JR東日本横浜支社によりますと、東海道線や京浜東北線などは、8日7時前に運転を再開しましたが、その後もダイヤに大幅な乱れが出ています。

この影響で、JR川崎駅や横浜駅などでは、朝から混雑が続き、安全を確保するため断続的に入場規制を行ったということです。

このうち川崎駅では、ダイヤの乱れを知らせる電光掲示板の前に人が集まり、携帯電話で連絡をしたり、駅員から遅延証明書を受け取ったりする姿が見られました。

このうち、JR南武線の中野島駅から川崎駅まで来たという60代の女性は「覚悟はしていましたが、ふだんなら30分で着くところが50分かかりました。遅れるのはしかたがないですね」話していました。

また、仕事の打ち合わせのため東京 府中市から来たという40代の男性は「ダイヤの乱れを予想して早めに移動したので、仕事には遅れずに済みそうです。余裕をもって動いてよかったです」と話していました。

最新の主要ニュース7本

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

特集

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

News Up

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

スペシャルコンテンツ

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

ソーシャルランキング

一覧

この2時間のツイートが多い記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

アクセスランキング

一覧

この24時間に多く読まれている記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。