東京 神奈川など 各地でエレベーターの停止相次ぐ

東京 港区にある54階建ての超高層ビル「六本木ヒルズ森タワー」の防災センターによりますと、午前1時半現在、地震の影響で停止していたエレベーターは順次、運転を再開しているということです。非常用エレベーターを使えば高層階からも下まで降りられるようになり、高層階のオフィスに残っていた人たちを誘導しているということです。

●記事後半に、閉じ込められた場合の注意点を掲載しています●

川崎市内で“閉じ込められた”との通報

震度5弱を観測した川崎市の消防局によりますと、市内で、エレベーターに人が閉じ込められたという通報があったということです。詳しい状況は、まだわかっていません。

都庁で一時、全エレベーター運転停止も順次再開(00:30現在)

東京都によりますと、新宿区にある都庁内では、地震の発生からおよそ1時間がたった午後11時40分現在、すべてのエレベーターの運転が地震の影響で止まりました。
エレベーターホールでボタンを押しても反応しません。
エレベーターが止まっているため、職員が階段を使って上り下りする様子が見られました。
なかには、防災服を着て息を切らして階段を上る職員もいました。

東京都によりますと、エレベーターに、閉じ込められた人はいなかったということです。また、8日午前0時半現在、点検が済んで安全が確認されたエレベーターから順次、運転を再開しているということです。

“東京 千葉で約40基が停止” 東京 墨田区の管理会社

東京都墨田区にあるエレベーターの管理会社「エレテックエレベーター」によりますと、今回の地震のあと東京都内と千葉県内で管理するエレベーターおよそ40基が緊急停止したという連絡が入っているということです。

このうち、人が閉じ込められているエレベーターがないか確認を進めているということです。

横浜のホテルで一時利用客が閉じ込め

震度5弱を観測した横浜市港北区にあるホテルによりますとこの地震でエレベーターが停止し、一時、利用客が閉じ込められたということです。

その後、すぐに管理業者が駆けつけて利用客は助け出され、けがなどはなかったということです。

SNSでエレベーター停止の投稿相次ぐ

地震のあとSNS上では、東京都内などのマンションやビルのエレベーターが停止している状態を伝える投稿が相次いでいて、中には、「エレベーターに閉じ込められて30分経過…」などと閉じ込められているという投稿も見られます。

「慌てずに救助を待って 非常用インターホンなどで通報を」

エレベーターに閉じ込められた場合には、慌てずに救助を待って下さい。

無理に脱出しようとすると大変危険です。

エレベーターには必ず外部と連絡ができるインターホンなどの装置があるので、状況を通報して救助が来るのを待って下さい。

停電しても非常用バッテリーが点灯します。

落ち着いて外部と連絡を取り、救助を待つようにして下さい。

また、地震によってエレベーターが被害を受けている可能性があります。

今は動いていても停電や故障で緊急に止まり、閉じ込められてしまう可能性があります。

建物の管理者などが安全を確認するまでは使わないようにしてください。

日本エレベーター協会のホームページには、こうした注意点が記載されています。