地震 各地のけが人情報まとめ

東京、神奈川、埼玉、千葉ではこれまでにけが人の情報も入っています。

東京都

警視庁によりますと日暮里・舎人ライナーは足立区内の舎人公園駅と舎人駅の間で緊急停車した際に脱輪したということです。

停車した際に車内で複数の人が転倒し3人がけがをしたということです。

車内にいたほかの乗客はすでに外に避難したということで警視庁はほかにけが人がいないか確認を進めています。

神奈川県

各地の消防によりますと、神奈川県内では川崎市で4人、横浜市と座間市、大和市でそれぞれ1人の、あわせて7人が落ちてきた物に当たったり、倒れた家具の下敷きになったりして、けがをしたということです。

いずれもけがの程度は軽いと見られるということです。

千葉県(午前1時現在)

千葉県内の各地の消防によりますと、きょう(8日)午前1時現在、県内では地震の影響で9人がけがをしたということです。

このうち、震度5弱の揺れを観測した千葉市中央区では60代の女性が棚から物が落ちて軽いけがをし、船橋市では40代の男性と80代の女性が地震の影響で転倒して軽いけがをしたということです。

震度4を観測した柏市では、10代の女の子が自宅でドアに頭をぶつけてけがをしたほか、80代の女性が自宅で右肩を打つけがをしたということです。

同じく震度4を観測した木更津市では80代の女性がベッドから転落して軽いけがをしました。

さらに、震度3の揺れを観測した富里市七栄では10代の女性が地震の揺れで階段から足を踏み外し、けがをしたということで病院で治療を受けています。

また同じく震度3の揺れを観測した茂原市でも70代の女性が自宅で転倒し、足にけがをしたということです。

震度3の揺れを観測した栄町でも90代の女性が地震の揺れで階段を踏み外し、足にけがをしたということです。

埼玉県(午前1時現在)

埼玉県内の各地の消防によりますと、午前1時現在、県内では少なくとも6人がけがをしたということです。

最大で震度5弱を観測したさいたま市のさいたま市消防局によりますと、物が落ちてけがをした揺れで足をドアにぶつけたそれにベッドから落ちたとして13歳から82歳の男女3人がけがをしたということです。

同じく震度5弱を観測した蕨市では、80歳の男性が避難をしようとした際に額を打ってけがをしたほか、三郷市では割れたガラスで足をけがした人がいるということです。

また、震度3を観測したふじみ野市では60歳の女性が階段をおりている最中に地震が発生し、肩を打ってけがをしたということです。

また震度5強を観測した川口市の川口市消防局によりますと「転倒した」という内容の通報が5件あり、現在、詳細を確認しているということです。