無所属 高井崇志衆院議員 れいわに入党 比例中国ブロック選出

衆議院比例代表・中国ブロック選出で、無所属で活動してきた高井崇志・衆議院議員はれいわ新選組に入党しました。

高井議員は、4年前の衆議院選挙では、当時の立憲民主党から立候補して3回目の当選を果たしましたが、緊急事態宣言が出されていた去年4月の夜に、都内にある「セクシーキャバクラ」と呼ばれる店を利用していたことが明らかになり、除籍処分となりました。

その後は無所属となり、国会では党籍は持たずに国民民主党の会派に入り、活動を続けてきました。

高井氏は、衆議院選挙を控え、政策などが近い政党に所属したいとして、国民民主党の会派を退会し、れいわ新選組に入党しました。

れいわ新選組の山本代表は「高井氏は非常に優秀な議員で、今後も国会で活動を続けてもらう必要がある」としています。