宮崎県と鹿児島県で震度4 津波の心配なし

6日午後5時13分ごろ、宮崎県と鹿児島県で震度4の揺れを観測する地震がありました。
この地震による津波の心配はありません。

震度4の揺れを観測したのは、
▽宮崎県の日南市、串間市、
▽鹿児島県の曽於市、霧島市、志布志市、大崎町、錦江町、南大隅町、肝付町でした。

このほか、
震度3を、宮崎県と鹿児島県の各地で、
震度2や1を、九州の広い範囲と高知県の宿毛市で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は大隅半島東方沖、震源の深さは40キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.5と推定されています。

宮崎県内 今のところ被害情報なし

宮崎県内で震度4を観測した日南市と串間市、それに震度3を観測した宮崎市や都城市、小林市と高原町を、それぞれ管轄する警察と消防によりますと、午後5時半現在、被害の情報は入っていないということで、引き続き情報収集を進めています。

鹿児島県内 今のところ被害情報なし

鹿児島県警本部によりますと、午後5時15分現在、けが人など地震よる被害の情報はこれまでのところ入っていないということで、引き続き情報収集を進めています。

鹿児島 川内原発 地震の影響確認されず

九州電力によりますと、震度3を観測した鹿児島県薩摩川内市にある、川内原子力発電所1号機と2号機は、今のところ地震による影響は確認されておらず、通常運転を続けているということです。