フェイスブックやインスタグラムなどSNSの障害 おおむね復旧

5日未明、SNSのフェイスブックやインスタグラムで障害が起き、6時間以上にわたって世界的に利用できない状態が続いていましたが、会社側は日本時間の5日午前8時前になって、おおむね復旧していると発表しました。

障害の原因や影響及んだ地域は明らかにせず

アメリカのIT大手、フェイスブック社やその傘下の企業が運営する、SNSのフェイスブックやインスタグラム、それにワッツアップは、日本時間5日午前1時前後から相次いで利用できない状態になりました。

障害の影響は世界的に広がり、6時間以上にわたって続きましたが、会社は日本時間の5日午前8時前になって、おおむね復旧していると発表しました。

会社は「サービスを利用している世界中のユーザーにおわび申し上げます。アプリやサービスの復旧に懸命に取り組んでおり、おおむね復旧しています」などとコメントしています。

ただ、会社側は障害の詳しい原因や影響が及んだ地域などについては明らかにしていません。

フェイスブックではこれまでも同様の障害が起きていましたが、アメリカメディアは今回のケースについて2008年以降、最悪の事態だと報じています。