自民 岸田総裁 環境相に山口壯氏 起用の意向固める

自民党の岸田総裁は4日に発足させる新内閣の環境大臣に、二階派の山口壯氏を起用する意向を固めました。山口氏は初めての入閣です。

山口氏は衆議院兵庫12区選出の当選6回で67歳。

自民党二階派に所属しています。

外務省での勤務などを経て、平成12年の衆議院選挙に無所属で立候補して初当選したあと、当時の民主党を経て、平成27年に自民党に入党しました。

これまでに民主党政権で内閣府副大臣や外務副大臣などを歴任し、菅政権では自民党の筆頭副幹事長を務めてきました。

今回の総裁選挙では高市政務調査会長の推薦人となっていました。

岸田総裁としては総裁選挙で高市氏を支援するとともに、二階派の事務総長も務める山口氏を入閣させることで、挙党態勢をアピールするねらいもあるとみられます。

山口氏は初めての入閣です。