自民 岸田総裁 財務相に鈴木俊一氏 起用の意向固める

自民党の岸田総裁は、4日に発足させる新内閣の財務大臣に、麻生派の鈴木俊一氏を起用する意向を固めました。

鈴木氏は、衆議院岩手2区選出の当選9回で、68歳。

自民党麻生派に所属しています。

鈴木善幸・元総理大臣の長男で、麻生副総理兼財務大臣の義理の弟です。

平成2年の衆議院選挙で初当選し、これまでに環境大臣やオリンピック・パラリンピック担当大臣、それに党の総務会長などを歴任しました。

今回の総裁選挙では、岸田総裁の推薦人代表を務めました。

岸田氏としては、党三役や閣僚を歴任してきたベテランで、麻生氏にも近い鈴木氏を財務大臣に起用することで、政権基盤を安定させるとともに、今後、編成することになる新型コロナウイルスの支援策などを盛り込んだ補正予算案などの国会審議を円滑に進めたいねらいがあるものとみられます。