サッカーJ1 第31節 首位の川崎フロンターレが6連勝

サッカーJ1は第31節の6試合が行われ、首位の川崎フロンターレはFC東京に1対0で勝ち、連勝を6に伸ばしました。

▽フロンターレは前半にレアンドロ・ダミアン選手があげた得点を守り抜きました。

連勝を6に伸ばしたフロンターレは勝ち点81で、2位横浜F・マリノスとの差は12となっています。

▽ともに勝ち点54で並ぶヴィッセル神戸と浦和レッズの対戦は、ヴィッセルが5対1で大勝し、勝ち点を57に伸ばしました。

ヴィッセルは大迫勇也選手がJリーグ復帰後の初ゴールを決めて先制し、イニエスタ選手の2得点や武藤嘉紀選手のゴールなどで追加点を奪いました。

▽鹿島アントラーズ 対 横浜FCは、横浜FCが2対1で競り勝ち、5試合ぶりの白星をあげました。

▽ガンバ大阪 対 北海道コンサドーレ札幌は、コンサドーレが5対1で大勝しました。

▽アビスパ福岡 対 清水エスパルスは、エスパルスが2対1で勝ちました。

▽柏レイソル 対 ベガルタ仙台は、1対1で引き分けました。