株価 小幅な値動き 経済活動再開期待と利益確定 売り買い交錯

週明けの27日の東京株式市場、株価は小幅な値動きとなりました。

▽日経平均株価、27日の終値は先週末の24日より8円75銭安い、3万240円6銭でした。

▽東証株価指数=トピックスは3.01下がって、2087.74。

▽1日の出来高は12億9346万株でした。

市場関係者は「緊急事態宣言の解除を見据え、経済活動の本格的な再開を期待した買い注文が入る一方、先週末に日経平均株価が600円以上値上がりしたこともあり、当面の利益を確保するための売り注文も出て、売り買いが交錯する展開となった」と話しています。