株価 値上がり 宣言解除に伴う経済活動再開への期待で

週明けの27日の東京株式市場、緊急事態宣言の解除に伴う経済活動の再開への期待から、株価は値上がりしています。

日経平均株価、午前の終値は、先週末の終値より109円81銭高い、3万358円62銭。

東証株価指数=トピックスは、7.67上がって、2098.42。

午前の出来高は6億7145万株でした。

市場関係者は「新型コロナウイルスの感染者数が減少し、今月末にも緊急事態宣言が全面的に解除され、行動制限も緩和されるとの期待から、航空や鉄道などの銘柄で買い注文が出ている。また、原油価格の値上がりを受け、エネルギー関連の銘柄も値上がりしている」と話しています。