道路を横断中の5歳の女の子 乗用車にはねられ死亡 横浜

26日午後、横浜市で、道路を横断していた5歳の女の子が乗用車にはねられ死亡しました。警察は、乗用車を運転していた21歳の会社員をその場で逮捕し事故の状況を詳しく調べています。

26日午後0時半ごろ、横浜市中区寿町の市道で、市内に住む大谷莉々華ちゃん(5)が道路を横断していたところ、右から来た乗用車にはねられました。

この事故で、莉々華ちゃんは病院に運ばれましたが、死亡しました。

一緒にいた母親にけがはありませんでした。

警察の調べによりますと、現場は片側1車線の直線道路で、事故のあった3.5メートル先に横断歩道があったということです。

警察は、乗用車を運転していた東京 調布市の会社員、仕立拓海容疑者(21)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、事故の状況を詳しく調べています。